Life is Tech!

03-5439-9422(平日 10:00〜17:00)

SQUARE ENIX GAME CAMP☆★ @6月14,15日

2014.06.20

どうも〜(`ω´) iPhoneメンターのガミです!! え、なんでこんな格好をしているのかって?よく気づいていただけましたね。 実は14,15日は・・・ SQUARE ENIX GAME CAMP だったのです〜いえーい!!(タイトルで既にネタバレとか言わない) 僕が画像の通り相当浮かれながらメンターをやっていた Life is Tech!×スクウェア・エニックスの ゲームキャンプについてレポートしたいと思います〜!! それではどうぞ・・・!!! ⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩ 開催場所は東新宿駅から徒歩2分のイーストサイドスクエアにある SQUARE ENIX本社でした。 すごいオシャレな建物!! 今回のキャンプTシャツはこんな感じでした! ん〜かっこいい!!!! どの色もかなりかっこよかったのですが 僕は滅多にないレアな黒色Tシャツを選びました。 いつものようにこも様しんぺーさんのオープニングの後開発開始!!   今回は2Daysと土曜日午後から参加の1.5Daysのメンバーが居たのですが いつものキャンプより短い時間で 最終日の発表会に向けて開発しなければならないので 子供達の集中力もかなり高かったように思います。   実はこのキャンプ、様々なしかけがありました。 まずは謎解き。 キャンプ中の始まりの時間、お昼の時間、1日目最後の時間、2日目最初の時間など 要所要所で出されるお題にチームメンバー全員で挑み、 最後の答えをしんぺーさん扮するスライム神官に示せば財宝が与えられるというもの。 その財宝とはなんと!! スクウェアエニックスさんからの色々なグッズが入っている福袋!! ある人はスライムのキーホルダーやハンカチを、 ある人はキングスライムのぬいぐるみを・・・などなど、 様々な素敵グッズが入っていて相当盛り上がっていました。     そして次に、ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族オンラインのディレクター、 りっきーさんこと、齋藤 力(さいとう ちから)さんの講演会。 みんなが知っている人気ゲームのディレクターということもあり メンバーもみんな興奮しっ放しで質問が全く尽きませんでした。 (Life is Tech!はドラゴンクエストシリーズ大好きなスタッフが多いので 自分たちが質問したい気持ちを抑えるのに必死でした。笑)   そして実際にドラゴンクエストシリーズを作っているオフィスの社内見学。 エフェクト担当さんのデスクでは ギガスラッシュのエフェクトがどのようにつけられているか見せて頂いたり、 スライムにギガスラッシュを出させて頂いたり、 街の人の配置担当さんのデスクでは、街の人々を増殖させて頂いたり、 モンスター配置担当さんのデスクでは、普段ゲームではスライムベスしか現れないところに ギガンテスを出現させて頂いたり、 モーションキャプチャースタジオでは全身タイツに着替えたLife is Tech!カメラマンの おんじさんが動いた通りにゲームのキャラクターが動いたり。 公式グッズショップのアルトニアで買い物をしたり。 とてつもなくすごく貴重な体験ができました。 開発の途中にはグッズでふざけて遊んだり、 スクウェアエニックスさんから頂いたスライム缶に入ったクッキーを食べたりといった時間もありました。   最後は毎回恒例の発表会!! 今回は2チーム合同で会場の中でブースに分かれ、それぞれ発表会が行われました。 短い時間でしたがみんな頑張ってアプリを完成させ、 生き生きと自分の作ったゲームを発表してくれました。 さすがゲーム好きばかりで集まったこのキャンプ、アイディアの面白さ、 オリジナル性の強さがとても際立っていて発表会を見ていてとても楽しかったです。 発表会の後には体験会も。 みんな本当に楽しそうに他の子の作ったゲームで遊び、 「次はこっちのコースに来てみたい!」などと盛り上がっていました。 フィナーレと認定式も終え、解散。 興奮醒めやらぬ、といった感じで全然帰ろうとしない子達もちらほら。笑 キャンプの始めには緊張していて表情が強ばっていたメンバーの子達も 帰る時には満面の笑顔で、「楽しかった!!また来るね!!」 と言って帰って行く。 そんな時に一番、「メンターをやっていて本当によかったな。」と思います。 このキャンプを通して、少しでもメンバーの子達にゲームのプレイヤーだけでなく クリエイターになる道もあるということ、 新しいことに挑戦する時の一歩の踏み出し方を伝えられたかなと思います。 ガミでした。