Life is Tech!

03-5439-9422(月〜土 10:00〜18:00)

ついに今年最後!-レコチョク×Code Girls-

2015.12.09

みなさん、こんにちは! よくアジア系ハーフに間違えられたりしますが、純粋な日本人です。きいなです!

12月6日、ついにやって参りました。今年最後のCode Girls! 今回はレコチョクさんのオフィスで開催されました。

渋谷駅から徒歩3分ほど進んだところにある、とてもキレイなオフィスで開発をしました。 シンセサイザーやDJブースなどもあって、さすがレコチョクさんです。すごい。 (実はここでは特別ミニライブが行われることもあるとか、、!)

このようなキレイなオフィスで開発できたり、そのオフィスならではのアクティビティなどがあって、 毎回毎回違った体験ができるのは、 Code Girlsの魅力のひとつですよね!

いよいよCode Girlsスタート!

ぞくぞくと到着するメンバーたち。

Code GirlsのトレードマークであるTシャツを受け取って、 それぞれのコースのテーブルに分かれていきます。

今回のコースは「iPhoneアプリ開発コース」「メディアアートコース」「デジタルミュージックコース」の3つ。

なんとデジタルミュージックコースはCode Girlsでは初めてなのです!

PC上でいろんな楽器を掛けあわせて、自分だけの音楽を作るなんて、レコチョクさんとコラボしたからこそできたことです!

 

オープニングの後は、恒例の自己紹介から始まります。

最初は緊張していた様子のメンバーたちも、大学生メンターと同じグループのメンバーと自己紹介やお話を

することで、打ち解け、すぐに会場全体が明るく賑やかに!!

「引っ込み思案で、、」「人前で話すのが苦手で、、」なんてメンバーでもご安心ください!

大学生メンターが優しく、明るく、楽しくなるように全力でサポートします!

開発タイムスタート

さて、自己紹介が終わり、開発タイムスタートです。

とても盛り上がっていた会場も、開発が始まるとなると集中した雰囲気に変わります。女子中学生・高校生、さすがです。

iPhoneアプリ開発コースでは、いつもは「カウント」や「時計」のアプリを作成することで基礎を学びますが、

今回はレコチョクさんが楽曲を提供してくださったため、レコチョク×Code Girls限定の「Music再生」アプリも作成しました!!(特別感!)

 

そして、実は、今回集まってくれたメンバーはプログラミングに触れたり、 Life is Tech ! に来るのが初めてという方が8割を超えていました!

誰にでも初めてはつきものです!

3コースとも、Life is Tech ! の教科書や大学生メンターと一緒に開発をすることで、 プログラミングの基礎から学ぶことができます。

最初はローマ字ばかりの羅列を見て、

 「難しそう、、」と不安そうな顔を浮かべるメンバーも、開発を進めていくうちに、

「自分にもできると思えた!」

「自分のアイディアを形にできるってこんなに楽しいんだ!」

「これをきっかけにいろんなことにチャレンジしていきたいと思えた!」

という感想を言ってくれました。

 

私たちは来てくれたメンバーがITの楽しさを知ってくれることが何よりも嬉しいんです!!

 

そもそも、Code Girlsは、女の子のためのITワークショップです。

 

現在、女性のIT関連の雇用全体に占める割合は約27%と言われています!!

しかし、世の中には多くの女性向けWEBサービスやアプリケーションが出ていますよね。

また、IT企業だけでなく、ファッション、医療、教育など様々なビジネスでITが取り入れられています。

エンジニアは男性の仕事というのはもはや時代遅れ!!

今や、女性がITの技術を持ち、女性ならではの視点でものづくりができるようになることで、

女性は社会でもっともっと活躍していくことができるのです!!

だからこそ、Code GirlsではITに触れるきっかけをみなさんに提供したいという強い思いがあります。

 

今回もそんな思いを掲げながらの開催です。

 

Code Girlsの楽しさは開発だけじゃない

 

そう、Code Girlsの楽しさは開発だけではないんです!

毎回、コラボする企業さんならではのアクティビティーがあります。

 

今回は、「NO MUSIC, NO LIFE. SOUND CAMERA」アプリでポスター作りをしました。

みなさんご存知でしょうか?タワーレコードさんの「NO MUSIC, NO LIFE. 」のポスター。

それが、誰でも簡単に作れてしまうアプリがあるのです!しかも曲とセットで!!

そして今回作った作品がコチラ↓

   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうですか?とても様になってますね~~!

 

アクティビティではグループで一丸となって良い作品を作るために、アイディアを出しあいます。

これによって、さらにグループの仲が深まるんです!

 

そして、プログラミングができることで、こんなサービスが作れるようになるんだ!

という気づきにもつながるんではないでしょうか。一石二鳥ですね!!

 

そして、アクティビティの一環として、レコチョクでアプリの企画などを担当するレコチョクさんの社員の椎名 梓さんが講演をしてくださいました。

 

アプリを企画して世に送り出すまでのプロセスや苦労話、うれしかったことなど、

「レコチョク=音楽の会社」と思っていた中高生も、「レコチョク=音楽×ITの会社」と感じていたようです。

このように実際に話を聞くことで、企業のことを知ることができるのもとても素敵ですよね!

 

そのほかにも、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真大好きな女子にはたまらないパネルや

こんなにかわいすぎるお菓子まで、レコチョクさんが用意してくださいました!!

なんてうきうきわくわくな環境なんでしょう!(私も終始わくわくしておりました。)

 

今回のCode Girlsでは開発以外にもこんなにもたくさんの楽しみがありました!

 

開発って、男臭くて、引きこもりなイメージを抱いている方、

印象がガラっと変わったのではないでしょうか。

キラキラした女子にもできてしまうのです。キラキラした女子にしかできないこともあるのです。

 

最後に

Code Girlsは時間が過ぎるのがとても早い。

たのしい時間はあっという間ですね。

 

「キャンプにも参加したい!」

「プログラミング私にもできるんだってわかった!」

「すごく楽しかった!」

 

最初はパソコンの使い方もままならず、不安そうな表情を浮かべていたメンバーが

最後にはキラキラした目で帰っていくのを見て、とても嬉しくなりました。

 

上にも書きましたが、

「プログラミングは女の子の武器になる」のです。

 

気になってはいるけど、一歩踏み出せない方も、まずは参加してみてください!

きっと世界が広がるはずです!

そのためにLife is Tech ! は全力サポートします!

今回参加してくれたメンバーはこれをきっかけにどんどんITに関心をもってもらいたいなと思います!

 

それではここまで読んでくださってありがとうございました!!

 

ーーーーーーーーーーーー

Code Girls HP : https://life-is-tech.com/codegirls/

Code Girls Twitter : https://twitter.com/codegirls_watch