Life is Tech!

03-5439-9422(月〜土 10:00〜18:00)

29名の若き志士 ~Life is Tech! in 萩 開催~

2015.04.20

Life is Tech! in 萩 ついに!!!

こんにちわ!東の大学生メンターのあべちゃんです。

4月19日。かつて日本を変えた志士を数多く輩出した松下村塾のあった町、

山口県萩市の萩博物館にて1dayイベント「Life is Tech! in 萩」が開催されました!!

 NHKの大河ドラマ「花燃ゆ」の舞台ともなった萩市。

普段の1dayとは異なり、クラウドファンディングで多くの方からご支援をいただいて

この萩市にて1day体験会を開催することができました。

 

関東・九州から集まったメンタースタッフ一同は、前日に福岡から萩へ。

松下村塾に代表されるいわば教育の聖地にてLife is Tech!の体験会を開催できるという興奮から、

夜も眠れぬほどに気合十分でした!!

 

いざ、1day体験会スタート!!

そして当日。

体験会に集まってくれた29名の中高生たち。

 

メンバーの大半がアプリを作るのは初めて。

もちろんLife is Tech!への参加も初めてという子ばかりで、

はじめは緊張した面持ちでどこか不安げな様子。

でもね、明らかに目が違うんです。

ただただ不安で自信がなくて…という雰囲気ではないんです。

とある参加してくれた男の子はこう言いました。

「今日は試合があったんだよね。でも、こっちの方が俺の将来を変えることだから。変えるために来た」

これほどまでにアツい1day体験会が今までにあったでしょうか?

絶対にこの29名の未来を変える。ここにいるみんなの世界を変えようと強く思わされました。

 

初めてのXcode初めてのアプリ

今回の萩での1day体験会は、各班にメンターが1人ずつ付いて自己紹介から始まりました。

九州のとても愉快なメンターさん方(と東の大学生メンター1名)が優しく温かくサポートします。

今回のプログラムでは、時計とカウントの2つのアプリを作りました。

ひとたび開発が始まれば、みんなものすごい集中力でMacと向きあいます。

メンターをやっていていつも思うことなのですが、中高生の創造力ってほんとにスゴイんです!

 僕らが小さい頃に持っていたかもしれない視点。今じゃ少し思いつきにくくなっている視点。

今、中高生として生きる彼ら彼女らに見える世界ってこんなにも色とりどりなんだ!と

心底感動させられるもの考えさせられるものがあります。

 

ITをキッカケに、変わるモノ変わる世界

1day体験会は9:00から始まって18:00前くらいまで約9時間ほどありました。

その時間は開発以外にも、アクティビティをしたりみんなでご飯を食べたりメンターの一芸があったり

(過去にも参加してくれたメンバーのお弁当。お母さんの愛が伝わってきます。(どうしてもみんなに見て欲しかった!笑))

みんながアプリ開発をする時間は5,6時間くらい。

この時間って僕らメンターにとっても本当にあっという間で名残惜しいんです。

でも、その名残惜しさをも忘れてしまうほどに

アプリが完成した時のみんなのあの表情は何にも変えられない嬉しさがあります。

参加してくれたみんなが「自分だけの時計アプリができた!」「カウントで数字を増やせた!」と

喜んでくれるあの瞬間。まさに世界が変わる一歩を踏み出した瞬間です。世界で一番素敵な時間です。

 

 

ITが全てであるとは思っていません。でもITは世界を変える可能性を持っています。

そのITを使って世界を変える道の一歩目を、29名の若き志士達は踏み出しました。

 

松下村塾のあった教育の聖地で、いろんな人の想いを乗せて開催されたLife is Tech! in 萩

この1日がみんなにとっての自身の世界が変わるキッカケになってくれれば嬉しいです。

 

29名の中高生志士のみんな

萩での開催に尽力を尽くしてくださった井関さんをはじめとした実行委員の皆様

本当に素敵な1日をありがとうございました!!また萩でお会いしましょう^ ^