Life is Tech!

03-5439-9422(平日 10:00〜17:00)

Tech! for Childrenプロジェクト活動報告!!

2014.10.20

Life is Tech ! SUMMER CAMP2014では

全国の中高生にITを学ぶ機会を届けてまいりましたが、

8月6日〜8日に開催された慶応SFCキャンプでは、

「Tech! For Children」というプロジェクトを行っておりました。

これは、公益社団法人チャンス・フォー・チルドレンの

学校外教育バウチャー事業の支援をしているSAPジャパン株式会社と、

中高生向けITキャンプのライフイズテック株式会社によるコラボレーションプログラムです。

 

今回のTech ! for Children ではSAPさんのご協賛のもと、

Chance for Childrenに参加している東日本大震災で被災した東北の中高生を、

Life is Tech !SUMMER CAMP 2014@慶応大学SFCの3Daysキャンプへ無料招待いたしました。

通常のLife is Tech !の3Daysキャンプのコンテンツに加え、

一日東京観光と社会見学として、 SAPジャパン社内でIT起業家の方々の講演を聞きました。

お話頂いたのは以下の皆様です。

  株式会社jig.jp 代表取締役社長 福野泰介様

  株式会社サイトフォーディー 代表取締役社長 隈元章次様

  株式会社ABEJA 代表取締役CEO 岡田陽介様

仙台から東京への移動からSAPジャパンに直行し、オフィス見学から、講演タイムへ。

日頃訪問することのないオフィスの雰囲気に圧倒されてか、

最初は口数が少なかった参加者たちですが、

テクノロジーで世界を変えている起業家の方々の刺激的な話を聞いているうちに、

自然と表情が柔らかくなってきました。

Google Glassなどの最新の機器を実際に使用させていただいた時には

「おー!」と感嘆の声が漏れていました。

講演会の後は東京観光へ!

起業家の方々との親交を深めるべく、

隅田川の屋形船にて夕食をともにしました。

東京名物のもんじゃ焼きを食べながら、

講演会の時には聞けなかった質問をどんどんぶつけていました。

この頃には、その日はじめて会った9人とは思えないほど、

参加者のみんなはお互いをアダ名で呼び合うほど仲良くなっていました。

 

翌日からは、ついにLife is Tech !サマーキャンプに合流!

それぞれが事前に選択したコースを3日間受講し、

iPhoneアプリの開発やゲーム制作、アニメーション制作など、

ITのモノ作りに取り組みました。

各コースの詳しい内容はこちらです ⇒(http://life-is-tech.com/camp/)

 

最終日にはチーム毎にプレゼンテーションを行い、

3日間の制作物を発表しました。

どのチームも3日間でつくったとは思えない

素晴らしいオリジナル作品を堂々と発表してくれました。

最後に、メンターから直筆のメッセージ入りの認定証を貰い、

キャンプの振り返りムービーを観たときには涙ぐむ参加者も・・・。

なごり惜しい気持ちを抱えながら、みんな一緒に帰路につきました。

参加したみんなは4日間という短い期間でしたが、ITに触れ、

自らの手で形にする体験をしたことで、

「ITの可能性」を感じられたのではと思います。

また、起業家の方々の貴重な講演を聞くことができ、

将来に繋げることもできたのではないでしょうか。

ITの世界では場所は関係ないといいますが、

まだまだ地域による情報格差やITを学ぶ機会の格差があるのが実情です。

 

今回のTech ! for Childrenというプロジェクトを通して、

東北から来てくれたみんなが

ITの楽しさと無限の可能性を感じてくれていれば私たちも嬉しいです。

この機会を提供くださったChance for Childrenの皆様そしてSAPジャパンの皆様に心より感謝申し上げます。