Life is Tech!

03-5439-9422(月〜土 10:00〜18:00)

さらにTwitterもプログラミングも好きになった1日 〜#TwitterCodeGirls〜

2015.11.04

Twitter × Code Girls

こんにちは\(^o^)/ 女子が好きなモノは大抵全部好き、童顔メンターのじんちゃんです。

11月1日、Code Girlsが開催されました!!

今回は…!なんと!なんと! みんな大好き!Twitter Japanさんとコラボでの開催でした!

この日のハッシュタグは、#TwitterCodeGirls

今年8月に京橋に移転されたばかりの素敵なオフィスでの体験会が実現! 今回は!とにかくやばいんです。テンアゲ!(テンション上がる)

可愛い女の子たちから聞こえてきた、超やばい!すごすぎる! の声がいつも以上♡ (なにがすごいのかは、この後ご紹介します。)

朝10時。Twitterのロゴで有名な青い鳥を目の前に、赤のおそろTシャツを着たキラキラしたJCJK47名が集結。半数以上がパソコンでのモノづくりがはじめてだそう。

みんな最初は、ちょっぴり緊張。

でも!参加者は、全員JCJK(女子中学生、女子高生)。メンターは、全員JD(女子大生)。

あっという間に仲良しに。共通点が沢山あるからね♡

気持ちの高まるなか始まるオープニング。さあ!TwitterCodeGirlsの幕開けですよ\(^o^)/

司会が「どれぐらいの人がTwitterを使ってる?」と投げかけると、9割以上の参加者から「使ってるよ」との声が!

なんと、メンバーのなかにはTwitterアカウントを8個持つ強者までいました!(すごい!)

私たちの生活になくてはならない存在、Twitter。使い方は人それぞれ。なんと、世界中で1日に、5億ツイートされてるのだとか!!!

 

「みなさんは、ITやPCにどんなイメージをもっていますか?」

男社会 (´-`;)ギーク (;_;)難しそう(*_*)女の子には近づき難いΣ(゚Д゚)

違うんです!!!!時代は変わっているんです。

アプリにwebサイトと私たちの生活でインターネットに触らない日はありません。

トレンドも身近なものばかりです。

でもね…

身近なアプリ作っているのは、男性が多いのが現状です。

その盛れるカメラアプリ開発したチームに女性はいないかもしれません。

だけど…女の子の視点は女の子が良く知っている。いろんなサービスが女の子によって作られたら、もっと素敵なサービスが生まれるかもしれない。

だから、ここからはITの世界でも女の子が、自分たちの可愛い世界を作る時代。

ITだからこそ、年齢なんて関係ない!JCでもJKでも出来る!

ということで、女の子だからこそ、ITを学んで欲しい。そんな思いをもってのスタートです。

 

さすがTwitterその① オフィス見学☆

Twitter Japanさんのオフィスは、とにかくおしゃれ。

高級ホテルのような内装の会議室にみんな大興奮!

さらにオフィス内にはプリクラ機もあるゲームスペースもありました!

かわゆいスポットも盛りだくさんでみんなスマホを片手におおはしゃぎ♡

 

さすがTwitterその②

Code Girlsはしっかり開発も行いますよ!

iPhoneアプリ、メディアアート、WEBデザイナーコースに分かれての開発。

はじめてのプログラミングに最初は手こずりながらも、素敵なオフィスでの開発はとにかくはかどります!!!

初めてMacを触る子ももちろんいます。教科書をみると、よくわからないアルファベットに数字の羅列。こんなのわたしにできるのかな?ってちょっぴり不安になったりも。

それでも、大丈夫。誰でも初めは通る道だから。

でも、そこは、JCJK☆さすが飲み込みが早い!それから、集中して、コードを書いて書いて書いて書いて、とにかく書く!次第に聞こえてくる、できた!動いた!の嬉しい声。

ランチタイムは、班ごとにオフィスの中の好きな場所で。ランチをしながら女子トークも!内容は、秘密です♡

 

さすがTwitterその③

お昼の後のアクティビティ。今回は、Twitterが持つ、もう一つの有名サービス「Vine」を使っての6秒動画制作!

Vineの有名クリエイターHayattoさんがゲストに来てくださり、動画作成の実演をしていただきました。(一同、ぉおおお!すごい!!!!の声)

 Hayattoさんも最初は、趣味ではじめられたとのこと。それが次第にお仕事になっていき、今ではVine動画のクリエイターとして、お仕事をしているのだそうです!好きなことがITの力でお仕事に発展する。現代の働き方ですよね。

その後、各班に分かれてVineでの6秒動画制作。

さすが、JCJK。トレンドをおさえたものからギークな作品まであっという間にできちゃいます。JCJKならではの発想にHayattoさんもびっくり!

こちらはVineのハッシュタグ “#TwitterCodeGirls”で見ることができます。

 

さすがTwitterその④ 最後の開発

集中して開発して、気がつけば時間は、17時!早い。

どんどん作品が出来上がっていきます。作品は、1人1人の個性が溢れ出たものに。

初めての開発が終わった後に、ITやプログラミングの印象について聞いてみると…

「最初は、数字とか英語ばっかで難しそうとしか思わなかった。」

「数学とか苦手だから出来ないんじゃないかと思った。」

でも開発が終わった後には、

「私たちにも分かる!できる!って感じた」

「いざ開発してみると、どこをどうすればいいか分かってくる!」

という大きな変化が。

各所から聞こえてくるのは、楽しい♡ 時間足りない♡ もっとやりたい♡♡ Mac買いたい!
みんなを担当したメンターたちは嬉しくて涙が出そうです(;_;)

開発にオフィス見学にTwitterさんならではのアクティビティにと盛りだくさんの内容で、楽しい1日が終了。始終お世話をしてくださった、Twitterで働く女性の方々の強く美しい姿にメンバー、メンター一同、心を奪われました。

また、みんなと会えることを楽しみにしています。

ITやプログラミングは女の子の武器になる。